「コラム」 一覧

ペットライフ 医療最前線 医療の悩み コラム

ココナッツオイルは万能薬

ココナッツオイルは健康によいとされ、近年大ブームですが犬にもいいのでしょうか?

ペットライフ 医療最前線 医療の悩み コラム

マルチビタミンを考える

調査によると最近の10年間で飼い主はペットの健康をより真剣に考えるようになりました。飼い主の約5割がペットにマルチビタミンを与えているという結果が出ました。(米国)

ペットライフ 医療最前線 医療の悩み コラム

犬の歯の健康を守る6つの方法

80%の犬が2歳までになんらかの形で歯周病であることをご存じですか?

ペットライフ 医療最前線 飼い主の倫理 コラム

犬の発熱3つの兆候

発熱は健康な動物にとって正常を超える範囲の体温と定義されます。

ペットライフ 医療最前線 医療の悩み ペットの高齢化 飼い主の倫理 コラム

老(シニア)犬のための7つのベストサプリメント

獣医学や栄養学の進歩により、犬は長生きするようになりました。長生きするために、最期の時もなるべく快適であるために、飼い主は栄養補助食品(サプリメント)に注目しましょう。

ペットライフ ペットの高齢化 コラム

子供の自閉症に最適な7種の犬

犬を持つことが自閉症の子供にとって非常に有益であることが、多くの研究によって示されています。ある調査によると、自閉症児と犬を持つ家族の94%が、子供と犬が深い絆で結ばれていると報告しています。

ペットライフ ペットの高齢化 ペットロス コラム

ペットロスに対処するための10のヒント

ペットを愛する友人、同伴者、または家族と見なす者は、その友人の喪失に伴う激しい痛みを知っています。 その悲しみに対処するためのヒント、そしてペットロスに直面する困難な決断については、以下のとおりです。 ...

ペットライフ コラム

動物は人と人を繋ぐコミュニケーションツール

2017/10/11   -ペットライフ, コラム

広島県尾道市は世界的な人気を支える観光スポット「しまなみ海道」の玄関口として有名ですが、近年猫好きにとっての聖地としても認識されています。

ペットライフ ペットの高齢化 ペット信託 コラム

ペット信託の現状と未来

ペットの高齢化とともに無視できないのが「飼い主の高齢化」も進んでいるということです。自分に万一のことがあったり、重い病気で長期入院した場合、介護施設に入居せざるをえなくなった場合などに、残されたペット ...

ペットライフ ペットの高齢化 ペット保険 コラム

ペット保険の伸びと悩み

ペット保険はペットの怪我や病気による診療費や入院、手術に対し保証される保険であり1947年にイギリスで生まれました。イギリスでは犬のペット保険加入率は50%を超える水準にあるそうです。 日本でペット保 ...

ペットライフ 飼い主の倫理 ペット産業・流通 コラム

ペットのお世話をシェアリング

場所・ヒト・モノ・スキルなどの不稼働資産を、個人間で共有するシェアリングエコノミー。有名なものに民泊ビジネスや配車サービスがありますが、ペットビジネスにもシェアリングエコノミーが登場し注目を集めていま ...

ペットライフ ペットの高齢化 コラム

長寿の秘訣

ペットは、長年一緒に時を過ごせば我が子も同然。 そんな“家族"の長寿は、全ての飼い主の願いです。 犬の平均寿命は、チワワのような超小型犬で15.7歳。 レトリーバーのような大型犬で14歳。 猫は完全室 ...

ペットライフ コラム

動物病院の「歯科医化」

2017/08/25   -ペットライフ, コラム

首都圏の住宅街で動物病院を営むKさんは、「獣医は急速に“歯科医化"しているんですよ」と苦笑する。 歯科と言えば、コンビニエンスストアを上回る6万8000軒もの店舗が乱立しています。これに対して、動物病 ...

ペットライフ 医療最前線 医療の悩み コラム

高度医療を過信しない。病から守るためにすべきこと

東京都在住の飼い主を持つチワワのMちゃん(9歳)は、年に2回健康診断を受けています。血液検査やレントゲン・エコーなどで体に不調はないか調べる本格的なものです。 人間顔負けの健康診断には、ペットでも1回 ...

ペットライフ 医療最前線 ペットの高齢化 飼い主の倫理 コラム

第五の家族をめぐる老いの不安

今やペットは、父母・兄弟・姉妹・配偶者・我が子などの血縁者と同じ「第五の家族」と呼ばれています。 某研究所の調査によると、ペットを家族の一員だと思っている人は全体の54.6%を占めるといいます(201 ...

Copyright© 【 ペットライフ】ペットの悩み・高齢化 , 2018 All Rights Reserved.