「新着情報」 一覧

新着情報 ペットの高齢化 ペット信託 コラム

ペット信託の現状と未来

ペットの高齢化とともに無視できないのが「飼い主の高齢化」も進んでいるということです。自分に万一のことがあったり、重い病気で長期入院した場合、介護施設に入居せざるをえなくなった場合などに、残されたペット ...

新着情報 ペットの高齢化 ペット保険 コラム

ペット保険の伸びと悩み

ペット保険はペットの怪我や病気による診療費や入院、手術に対し保証される保険であり1947年にイギリスで生まれました。イギリスでは犬のペット保険加入率は50%を超える水準にあるそうです。 日本でペット保 ...

新着情報 飼い主の倫理 ペット産業・流通 コラム

ペットのお世話をシェアリング

場所・ヒト・モノ・スキルなどの不稼働資産を、個人間で共有するシェアリングエコノミー。有名なものに民泊ビジネスや配車サービスがありますが、ペットビジネスにもシェアリングエコノミーが登場し注目を集めていま ...

新着情報 医療最前線 飼い主の倫理

飼い主が防げる誤飲・誤食

基本中の基本ですが、動物病院の症例の約2割を占めるのが犬猫の誤飲・誤食です。ペットの手に届かないところに保管すればそれらは防げるので、飼い主には普段から注意をして欲しいとおもいます。動物病院での処置は ...

新着情報 ペットの高齢化 ペットロス 飼い主の倫理

命を看取る

生活の質を可能な限り高く保ち、犬や猫らしく暮らして最期を迎えられるように周りが努力する。 このことは、命を看取る上でにんげんと大きく違わないと、16年前に亡くなった猫のGちゃんの飼い主は言います。 1 ...

新着情報 飼い主の倫理 ペット産業・流通 不要犬・猫 生体展示販売 保護犬譲渡

生体展示販売から保護犬譲渡への道

神奈川県北西部にある、秋田犬の繁殖場のOさん夫婦。 繁殖者、いわゆるブリーダーといえば何十匹、何百匹を抱えるイメージがりますが、Oさんが現在世話しているのは僅か16匹のみ。これ程までに数が少ないのには ...

新着情報 飼い主の倫理 ペット産業・流通 不要犬・猫 生体展示販売

殺処分は減少と言うけれど・・・

埼玉県の国道沿いにある某施設 砂利敷きの駐車場に、次々と車が駐車場に吸い込まれていきます。ここで週に1度、業者向けのペットオークションが開催されています。 売り手は関東の一円のブリーダー。 プラスチッ ...

新着情報 飼い主の倫理 ペット産業・流通 不要犬・猫 生体展示販売

売れないペットはどこへ消える?ペット流通

高速道路を栃木県内のインターチェンジで降りて、さらに10分走る。家並みが途切れだし、山中の寂しい風景が見えるようになった所に、見たことも無い光景が目に飛び込んでくる。 所狭しと並ぶ鉄製の檻。 何かに駆 ...

新着情報 ペットの高齢化 ペットロス

ペットロス・いつか訪れるお別れ

長年家族同然に連れ添った犬や猫。 その犬や猫が寿命を全うする時、飼い主が直面する悲しみを「ペットロス」と言います。 この言葉は、ペットの位置づけが愛玩動物から家族の一員へと変わり、医療の発展や餌の質の ...

新着情報 ペットの高齢化 ペット信託

死後の備え・ペット信託

自分の財産を信用できる人に託して、その処分と管理を任せる「信託」信託法に基づいて行なわれる自分の死後に備えて、これをペット飼育目的に使用するのが「ペット信託」です。 2013年に標章登録された「ペット ...

Copyright© ペットライフ・ペットの悩み・高齢化 , 2017 All Rights Reserved.