ペットライフ

【愛媛】県内公務員獣医師 政治団体への加入拒否相次ぐ[08/22]

投稿日:

1 :朝一から閉店までφ ★:2017/08/22(火) 20:41:01.00 ID:CAP_USER.net
社会
県内公務員獣医師 政治団体への加入拒否相次ぐ
(愛媛県)

■ 動画をみる
加計学園の獣医師設置問題で県内の獣医師が反発している。日本獣医師会の政治団体が今治市への獣医学部新設に反対していることなどを受け公務員獣医師を中心に政治団体への加入拒否が相次いでいる。
日本獣医師会の政治団体「日本獣医師連盟」傘下の「県獣医師連盟」によると昨年度は、県獣医師会の会員333人のうちおよそ75%の252人が年会費を支払い政治団体に加入していた。
しかし、加計学園による今治市への獣医学部設置について「日本獣医師連盟」が反対していることから公務員獣医師を中心に今年度の会費支払い拒否が相次いでいるという。
愛媛県獣医師連盟会計責任者の戒能豪さんは「自分たちが期待している獣医学部新設に反対するため、自分たちの会費が使われている事へ反発する声が強いということだと思う」と話している。
これまでに県内にある10支部のうち松山東や八幡浜など5支部が年会費の徴収を終えていて平均納入率は昨年度より11.5%低い70.0%にとどまっている。
これに対し日本獣医師連盟は「現時点ではコメントは差し控えたい」としている。
[ 8/22 15:14 南海放送]

http://www.news24.jp/nnn/news8788795.html
Copyright(C)NNN(Nippon News Network)

2 :やまとななしこ:2017/08/22(火) 20:42:41.08 ID:ghNGfbmx

どーすんのよコレ、タマキーン!

3 :やまとななしこ:2017/08/22(火) 20:50:18.00 ID:No3j9LSd

全ト参政会で、組合員が民主党へ加入しなかったら組合と会社で職場委員長をつるし上げだった
おかげで、円安業績悪化貰いました

4 :やまとななしこ:2017/08/22(火) 20:50:42.83 ID:27sfkTqU

獣医師ってのは俺たちが肉を食っていくうえでも重要な存在なんだがその辺のアピールが足りないんじゃないか?
まあ狙いが自己保身だけってんなら別だが

5 :やまとななしこ:2017/08/22(火) 20:52:45.17 ID:uVxzqLwp

コームインが反発してるということは「日本獣医師連盟」が正しいつうことだわな。

6 :やまとななしこ:2017/08/22(火) 20:56:02.76 ID:Vc30EmWv

公務員獣医師は全員愛媛県職員

安倍晋三が愛媛県に圧力をかけたのがみえみえ

隠蔽に工作に権力をフル悪用してるな

今治市議市長加計孝太郎も贈収賄で告発されたし、
収賄罪の安倍晋三もお縄が近いかな。

告発状全文
https://ameblo.jp/hamurindayo/entry-12302359307.html

7 :やまとななしこ:2017/08/22(火) 21:17:09.77 ID:mWzkzmMW

そもそも医者とかに政治とか関わらせるからこの国の医療が歪んでんだろうて

8 :やまとななしこ:2017/08/22(火) 21:47:35.80 ID:SdFbaHt3

医師会と違って、元々組織率低いだろ。
約6割だものな。
いつもの事で特に記事にしたいって、読売も最早認知バイアス集団だなあ。

9 :やまとななしこ:2017/08/22(火) 21:59:21.37 ID:y652UHwW

でも意思表示しててえらいわ。産婦人科医なんてあんなに叩かれてた時だってそんな行動できなかったもん

10 :やまとななしこ:2017/08/22(火) 22:10:13.14 ID:SdFbaHt3

>>9
日本医師会と一緒にしたらあかんがな。

11 :やまとななしこ:2017/08/23(水) 01:44:01.26 ID:hJVIV2um

>>1
既得権益ゆるすまじ

12 :やまとななしこ:2017/08/23(水) 06:54:27.04 ID:cT524qwz

これだけ、毎日安倍内閣の疑惑が出てるにも、関わらず、まだ、愛媛県に獣医学部を誘致しようなんて、どんな地域なんだ。モラルもヘッタクレもない。

13 :やまとななしこ:2017/08/24(木) 16:28:49.09 ID:i+PJiDHJ

なんら違法性のない安倍内閣の指示にも、関わらず、まだ、わけのわからない批判を続ける、ネット民なんて。モラルもヘッタクレもない。

14 :やまとななしこ:2017/11/15(水) 08:31:38.84 ID:4t7utxgm

大相撲の横綱・日馬富士(33)=伊勢ケ浜=が、前頭8枚目・貴ノ岩(27)=貴乃花=に暴行を加え、
大けがをさせたことが14日、分かった。10月25日夜に鳥取県内でビール瓶などで殴打したという。
日馬富士は相撲協会に「左上腕骨内側上果炎、左尺骨神経痛で約6週間の治療を要する見込み」との診断書を提出して休場。
横綱審議委員会の北村正任委員長(76)は日本相撲協会に厳しい態度で接するよう求め、進退問題に発展する可能性も出てきた。
鳥取巡業を翌日に控えた10月25日夜に“事件”は起こった。宴席には日馬富士と貴ノ岩のほか白鵬、
鶴竜のモンゴル出身3横綱や鳥取城北高相撲部出身の関脇・照ノ富士、日本人力士や関係者ら10人前後が参加。
1次会から酒が進み、2次会へ移ると雰囲気が一変した。貴ノ岩は日馬富士から兄弟子に対するあいさつが足りないなどと注意されていた。
その時、着物の帯に差していた貴ノ岩のスマートフォンが鳴った。操作しようとした瞬間に暴行が始まった。
日馬富士がテーブルのビール瓶で、近くに座っていた貴ノ岩の頭部を殴打。「人が話をしている時に」と激怒し、
血を流して倒れた相手にのし掛かるようにしながら、素手で殴打を繰り返した。カラオケのマイクや曲を入れる端末機、灰皿まで振り上げたという情報もある。
同席者は「周りが気付かないほどの速さでゴーン!という大きな音が聞こえた。そのまま20〜30発は手で殴っていた。
貴ノ岩は両手で防ぎながら、殴られ続けていた」と証言。日馬富士の同部屋の後輩、照ノ富士も数発食らったという。
荒れた日馬富士は止めに入った白鵬を突き飛ばし、後輩横綱の鶴竜に「お前がしっかり指導しないからだ」とかみついた。宴は重苦しいムードで終わった。
酒癖の悪さは何年も前から指摘されていた。感情の起伏が激しく、いったんキレると元に戻れない性格。
ある40代の親方は「あの横綱は酔うと手が付けられなくなると聞いていた。でもまさかこんなことになるとは」と驚いていた。
貴ノ岩は「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」の診断を受けて初日から休場している。
日馬富士は事件の詳細などを語らず、伊勢ケ浜親方も「もう(協会に)話したから。今は場所中で相撲のことに」と言葉を濁した。品格を問われる現役の横綱が、事実を伏せたまま初日から2日間、土俵に上が

15 :やまとななしこ:2017/11/19(日) 14:51:34.08 ID:2L+YP9xc

皮肉なことに、本来なら生徒を教え導く存在であるはずの教師でさえも犯罪に手を染めることがある。
2010年頃、関東圏の小学校に勤務していたA氏は、子どもの裸の画像を生徒にメールで送るなどして、
児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪で懲戒処分を受け、依頼退職をした。ところがその後、
経歴を偽って他県の小学校の講師として再び教壇に…。その学校では低学年の児童に口淫させたり、
陰部を触るなどのわいせつ行為を繰り返し、10人を超える男児・女児が被害に遭ったという。
「A氏は女児や男児だけでなく成人女性も性対象ですが、彼の異常な小児性暴力の対象は『小学1年から3年までの低学年の児童』。
スクールセクハラともいわれる学校内での性犯罪は生徒と先生という圧倒的な力関係が根本にあるために発覚しにくく、
表沙汰になるまでにかなりの時間がかかってしまいます。児童にとって教師とは自分を評価してくれる絶対的な存在なので、
性暴力を受けたとしても『絶対に言っちゃダメだよ』『ふたりだけの秘密だよ』と言われれば『自分は先生にとって特別な存在なんだ』と錯覚してしまうケースが多い。
その結果、被害を言語化することができないという状況を加害者は作ってしまうのです」そもそも
「低学年の児童ほど知識がないために性暴力を受けても自分が何をされているのかわからず、
周囲に助けを求めることもできない」ケースが多い。「幼い子どもは、特に先生に対しては無条件に慕ってきます。
つまり、加害者からみれば“支配”しやすいということ。職業に関係なく、小児性犯罪の加害者の特徴として、
相手を思い通りに支配したいという欲求が強い傾向があります。その歪んだ欲求について、
ある加害者は『飼育欲』という特殊な言葉を使っていました」昨年に逮捕され、大々的に報じられた埼玉少女誘拐事件では約2年に渡って監禁されていた被害者の少女も事件発生時は13歳だった。
この事件のおいても加害者の“飼育欲”が関係しているのだという。「“飼育欲”というのは造語ですが、
小児性犯罪の動機になりうる支配欲求のひとつ。中には千葉県松戸市で9歳の女児が犠牲になった事件のように殺人にまで至ってしまう凄惨なケースもありますが、
これは歪んだ支配欲の最終形態なのかも知れません」 子どもを自分の欲望を満たすための対象にする、
そんな身勝手な小児性犯罪者の人物像については「加害者の多くは実直で勤勉、犯行が発覚した際には『まさかあの人が』と周囲を驚かせるくらい真面目なタイプが多い」とのこと。
「成人女性との性交体験がない人も多いのです。特に子どもだけしか性の対象と見ることができない加害者の場合、
その背景を探ると学生時代に女子生徒からいじめられていた経験があることも多く、根底には同年代の女性や成人女性に強い劣等感や恐怖心を持っていることも多い。
それが原体験として残り続け、成人女性には表現できない支配欲が子どもに向けられてしまう、というケースが目立ちます。
事件発覚後に警察が家宅捜索に入ると、動画や画像などいわゆる“児童ポルノ”といわれるコンテンツのコレクションが必ずと言っていいほど発見されます。
そういった作品が犯罪に必ずしも直結するとは言えませんが、繰り返し見続けることで問題行動(小児性犯罪)を起こすハードルが下がる人はいます。
児童ポルノについては、今後さらなる規制が必要だと考えています」巷にあふれる幼女たちをモチーフにしたアダルトコンテンツは、
やはり常習化した小児性犯罪者のトリガーになる危険性をはらんでいるというわけだ。「加害者の多くは、
子どもを見ただけで『引き込まれる』『吸い込まれる』と言います。また、『純粋に子どもが好きなだけ』
『教育的に性行為を“教えた”だけ』と罪悪感を持っていないのも問題です。罪悪感がないからこそ、
他の性犯罪に比べてその歪んだ思考回路を改善するのがかなり難しく、再犯率が高くなってしまいます」
声を上げられない子どもの心を、身勝手な欲望にまかせて無残に引き裂く加害者たち。彼らの“魔の手”から子どもを守るためにはどうすればいいのか

16 :やまとななしこ:2017/11/20(月) 19:42:31.88 ID:hdGrKIlf

実際には与党の質問時間を増やしたほうが国民の利益になるのです。その理由を順に説明しましょう。
まず、野党の質問スタイルに大きな問題があります。各委員会で審議される法案は、ほぼすべて省庁の官僚が作っています。
大臣に質問をしたって官僚が作った答弁書を読み上げるだけ。だから本当は、官僚に直接質問したほうが効率的なのです。
野党議員も、法案や予算案を官僚が作っていることくらい知っています。与党が過半数を占める委員会で質問したって何も変わらないことも理解している。
その上で野党議員は、自分をアピールする最大の晴れ舞台として委員会質疑を利用しているのです。
法案作成者の役人に質問しても目立てませんから、大臣を答弁者に指名して、大臣を相手に激しく論戦をやっているように見せたい
大臣が委員会対応に縛りつけられることは国民全体の利益にはなりません。その裏で、役人たちが高笑いをしているのです
大臣の最も重要な責務のひとつは、役所内に不正や無駄がないか、国民の利益に反する行政が行なわれていないかを監視することです。
その重責を果たせないと役人たちのやりたい放題になってしまう例えば、財務省が勝手に国有地を激安で森友学園に売却した問題もそうです。
加計学園に新設を認めるまで、文科省と農水省が約50年間も獣医学部の新設を認めないと勝手に決めていた問題もそう。
PKO派遣先の南スーダンが内戦状態に陥ったことを、自衛隊の派遣を終了させるまで防衛省が大臣に事実上隠蔽していた問題もそう。
役人たちは大臣の目を盗みながら、法律を好き勝手に解釈・適用・運用してしまう裁量権と呼ばれる権力を拡大させ続けている。
その流れで規制や許認可権なども生み出し、権力を無限に肥大化させるのですこの裁量権こそ、多くの企業や団体が、高額な報酬を支払ってでも役人OBの天下りを受け入れたがる、リアルな国家権力の源泉なのです。
本来、国家権力とは公務員試験に合格しただけの存在である役人ではなく、国民が選挙で選んだ政治家にしか行使が許されないはずです。
しかし、大臣は数年ごとに入れ替わるのに対し、役人は終身雇用なので継続性がある。役人たちはその有利さを最大限に生かしながら、国民やマスコミ、そして大臣にも気づかせないようにして、巧妙に、好き勝手に国家権力を振り回し続けているのです。
この事実上の独裁者といえる役人の悪行の数々は、私が直接目撃した事例だけでも本を数冊書けるほどあります。
役人が作った法律案成立のため、役人が作った答弁書を片手に大臣が委員会に縛りつけられている様子は、役人にとって笑いが止まらない光景でしょう。
だから与野党の質問時間の配分が重要なのではなく、委員会質疑における大臣縛りの慣例を解消することが大切なのです

17 :やまとななしこ:2017/11/21(火) 15:36:30.01 ID:qNEW01eG

とになったのだ。しかし、賢い大統領ならば、この憲法の盲点に気づくはずである。いわばコロンブスの卵である。
憲法で再選を禁止しているのであれば、憲法を破棄すればいいということになるのだ。賢い大統領の言い分はこうだ。
「自分には民衆という味方がいる。民衆はヨーロッパの革命家による革命の騒乱にあきあきしている。
そのためには強力な政府が必要である。だから民主的な憲法を破棄しても、それを国民は認めるだろう」。
そのように考えたルイ・ナポレオン(ナポレオン3世)はクーデターを起こした。まさにルイ・ナポレオンの見立ては的中した。
一部の反抗はあったが国民の趨勢はクーデター支持であった。美しき憲法は、かくしてその美しさのゆえに無残にも破棄されたのである。
そして第2共和政は薄命に終わり、長い第2帝政の時代が始まる。皇帝となったルイ・ナポレオンは、
政権維持のためにつねに外敵をつくることに奔走した。国民の目を国内に向けさせないためにも、
外敵の脅威というものが政権維持に欠かせないものであったからである。クリミア戦争、メキシコ戦争、
イタリア独立戦争と続き、最後には普仏戦争によって、その牙城はもろくも崩れ、体制は崩壊する。
フランスのロベスピエール、ナポレオン・ボナパルト、ルイ・ナポレオンの出現は、独裁者はどこから出現するかという問題のヒントを与えてくれるかもしれない。
これらの独裁者は、いずれも民主的世界から出現し、その出現が国の外の脅威から生まれている点に共通性をもつ。
ドイツの政治学者、カール・シュミットは『独裁』の中でこう述べている。「独裁とは、ローマ共和国の賢明なる発明であり、
独裁官とは王たちの放逐の後に設けられた臨時のローマの政務官であって、危急時に強力な最高権力をもち、
その権限は[通常の]執政官の職権のように、合議により、あるいは護民官の異議申し立て権および民会への提議権によって制限されることがない」
これに従うと、独裁とは、ある意味民主国家が緊急時にそなえて置く制度ということになる。
言い換えれば、独裁は民主主義が危機に陥ったとき、その民主体制の中から、民主主義それ自体を食い破り出てくる民主主義に必然的なものだということにもなる。
国家存亡のおりだとか、戦争状態だとか、そうした危機に乗じて、民主体制はいつでも、自らの価値体系である民主主義を停止させることができるということである。
だからこそ、為政者がつねに権力の座にあるためには(あるいは為政者が自らに都合のいい体制をつくるには)、
つねにどこかに危機がせまっていることを、国民に告げる必要がある。ジョージ・オーウェルの『1984年』という小説は、
まさに独裁体制を描いた名高い小説だが、そこで出てくるスローガンにある文字を見ると、危機がつねにあおられていて、
それが日常生活化していることがわかる。その言葉とは、「戦争は平和である、自由は屈従である、無知は力である」
国を閉じ、海外からのニュースを遮断し、国民を無知の状態に置き、戦争状態こそ日常の平和であることを教え、
国家権力に従属することこそ自由であることを国民に馴致させることである。敵が誰であろうとかまわない。敵がいることが重要なのである。
オーウェルの世界に、「2分間憎悪」という興味深い儀式が出てくる。これは国民に課せられた毎日の業務の1つである。
憎き外敵に対して1日2分間罵倒しつづける時間のことである。国家が決めた敵に対して、2分間ひたすら憎悪の言葉を投げつけることで、
いつのまにかその敵が現実にいるように見え、その敵に対して戦っている国家がすばらしいものに見えてくるという儀式である。
国民の不満を国家に対する不満へと昇華させないで、外敵に向けさせることで、ガス抜きを図るというものである。
これらはもちろん架空の世界の物語だが、いまのわが国の状況を少し客観的に見れば、この架空の世界に似てなくもないことに、いまさらに驚く。
北朝鮮という外敵(ちょっと前は中国であったが、時には韓国の場合もある)に対して、憎悪を募らせ、危機があおられる。
本当にどれくらいの危機であるかを知るには、東西の国際情報を手繰り寄せて、それによってしっかりと判断すべきなのだが、
そうした面倒くさい手続きは忘れられ、ひたすら脅威のみが喧伝され、それに国民は躍らせれる。
そうなると、いつの間にか民主憲法といって誇りをもってきた憲法も、戦後の制度も、極めて脆弱なものに見え、
国民は、何か強い独裁的な人物像の出現を待ち望みたい気持ちになってくるから、大変だ。
ふと考えると戦前の日本も、こうした状態に振り回されたのではなかったか。いま立ち止まってゆっくりと考えてみるべき時かもしれない。せっかく勝ち得た民主主義を手放さないためにもだ。

18 :やまとななしこ:2017/11/27(月) 09:18:38.17 ID:57A7Z1Be

高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分地に関する住民意見交換会で、参加者らへの金品提供が常態化していた疑いが持ち上がっている。
さいたま市内で11月6日に開催された、原子力発電環境整備機構(NUMO)主催による意見交換会。
参加した学生から、「おカネをもらわなければ、平日の昼間にこんなところには来ない」「自分たちのようなサクラを使ってまで進めるのはよくないのではないか」との発言が飛び出した。
NUMOでは11月14日に記者会見を開催。再委託先である学生向けマーケティング会社のオーシャナイズが、
参加の学生に1万円の謝礼を約束していたと明らかにした。東京や大阪、愛知、兵庫の4会場では、同社が学生サークルに5000円相当の物品提供を約束していたとも説明した。
NUMOによれば、オーシャナイズが集めた学生は5会場で39人(うち、さいたま市の会場では12人)。
NUMOは「金品提供の約束は慎むようにと厳命にしていたにもかかわらず、このような事態が起きたことは遺憾だ」と釈明している。
NUMOの事業は核のごみの最終処分を行うこと。その候補地選定を目指し、毎年、全国で対話活動を進めてきた。
NUMOは「実際には金品の提供はなかった」と会見で説明した。だが、実際には学生への聞き取りをせず、
オーシャナイズへの聴取だけで判断していた。さいたま市の会場で学生の発言を間近で聞いた参加者は、
「学生は『おカネをもらって出席した』と明言していた」と打ち明ける。さらにNUMOは、オーシャナイズの話として、
昨年8月のさいたまの集会でも、学生4人に各5000円程度の謝礼が支払われていたと明らかにしている。
「元請け」となった地域力活性化研究室との関係にも疑念の目が向けられている。同社の目(えのめ)清一朗代表は、
NUMOの「広聴・広報アドバイザリー委員会」の委員を2014年まで務め、広報戦略のあり方を提言してきた。
その一方で、広報活動業務を2013年から電通の下請けなどの形で受注していたようだ。
こうした関係に利益相反はないのか。NUMOによれば、「一般競争入札を妨害するような取引の情報が同委員会に提供されていなければ、
特段問題にはならない」との意見を顧問弁護士から得ていたという。目氏は北国新聞社に勤務し、
全国地方新聞社連合会で主任研究員を務め、「地方新聞社に大きな影響力を持つ人物」(NUMO関係者)。
NUMOは目氏の人脈や、電通から紹介を受けたというオーシャナイズの学生動員能力に頼った。
『原発プロパガンダ』などを著し、原子力の広報・広告業務に詳しい文筆家の本間龍氏は、
「NUMOに広報の専門能力がない以上、外部に頼らざるをえない。形を変えて不祥事は繰り返される」と語る。NUMOの今後の活動に打撃となるのは間違いない。

19 :やまとななしこ:2018/01/09(火) 10:31:33.03 ID:e5aT6psL

元旦の年頭所感および4日の年頭記者会見で憲法改正について踏み込んだ安倍首相だが、その一方で、
新年からはあの言葉をついに口にしなくなった。そう、森友・加計問題で高まる疑念に対して何度も言ってきた
「国民に丁寧な説明をする」という一言だ。どうやら安倍首相は、新年を迎えたことで疑惑はすべてリセットできた気でいるらしい。
事実、2日に経団連の御手洗冨士夫名誉会長や榊原定征会長とゴルフを楽しむと、国民からいまだ不信感をもたれていることなどなかったかのように
「この1年、何か良いことがあるような気がする」と宣った。だが、疑惑は何も晴れていないばかりか、
加計学園をめぐっては、年末から年始にかけ、新たな疑惑が明らかになった。それは、12月31日付の東京新聞が報じた、
加計学園への不可解な補助金交付問題だ。文科省が2016年からはじめた私大に「私立大学研究ブランディング事業」なる補助金があるのだが、
これに加計学園が運営する岡山理科大学と千葉科学大学の2校が選定された。ところが、同じ学校法人から2校が選ばれていたのは加計だけだったというのだ。

20 :やまとななしこ:2018/01/16(火) 15:07:07.14 ID:ZPTmrS66

捜査の焦点は、総額100億円近い国費投入の決定過程に「政治家の口利きや介入があったのか否か」だ。
当然、特捜部が狙うのは議員バッジだ。「ほとんど無名のペジー社に、なぜ100億円もの国費が投入されたのか、
大きな力が働いたと考えるのが自然です。ペジー社の斉藤元章社長は、安倍周辺や麻生周辺と親しい。
今回、特捜部は本気です。経産省担当者の聴取を突破口に真相に迫るつもりでしょう」捜査には、
財務省による経産省への“逆襲”という背景もあると囁かれている。実際、捜査には財務省と一体の国税庁も協力しているという。
「安倍政権になってから、財務省はすっかり“力”を失ってしまいました。安倍首相の“財務省嫌い”もありますが、
経産省出身の今井尚哉首相補佐官が官邸を牛耳っているのが原因、とみられています。管轄である税制まで安倍官邸に握られてしまった。
サラリーマンの増税について、もともと財務省案は、『年収800万円超』の会社員が対象だったのに、
官邸の意向で土壇場になり『850万円超』に引き上げられました。財務省が、官邸を支配している経産省に一矢報いたいと考えていても不思議ではありません」

21 :やまとななしこ:2018/01/16(火) 15:27:47.06 ID:ZMfJVJ2y

何故に政治団体なんぞに入ってたんだよ?
しかも自分らの意思の反映さえ出来ないみたいじゃん。

22 :やまとななしこ:2018/01/16(火) 15:52:15.65 ID:ggYg5ulZ

公務員獣医師はブラック公務員
鳥インフルエンザなんかが出ると4日間も徹夜とか

23 :やまとななしこ:2018/01/16(火) 16:09:42.69 ID:b48gOCah

日本医師会も医学部新設ボイコットこい

24 :やまとななしこ:2018/01/16(火) 16:18:08.78 ID:+n2YbYWN

HPから玉木一族の名前が消えてるんだけど、なんで?

25 :やまとななしこ:2018/01/24(水) 11:51:18.87 ID:6ufpH88Q

安倍首相は森友学園問題の会計検査院の報告に対し、他人事のように一切の責任をとらない一方で、
行政の公文書管理については「国民の信頼を一層高いものにする」と明言。昨日の施政方針演説でも
「公文書管理の透明性を高める」と述べた。だが、実際は、財務省では公用電子メールが送受信から60日で自動廃棄していることが発覚。
しかも、昨年5月に国会で野党議員から見直しを迫られたあとも廃棄をつづけていた、というのである。
60日で自動破棄されるなど一般社会でも仕事に支障が出るとんでもないシステムだが、森友問題であれだけ文書の管理について問われた財務省がこの姿勢とは一体どういうことなのか。
関係者は「サーバーの容量に限りがある」と答えているが、そんなものは容量増設すればいいだけの話。
これでは「公文書管理の透明性」というよりも「不透明さの向上」を目指しているようにしか見えない。
もちろん、公文書管理についても追及がおこなわれるべき問題だが、ともかくまずは佐川長官に虚偽答弁の責任をとってもらおうではないか。今国会への佐川氏の招致は、絶対におこなわれなくてはならない必須事項だ。

26 :やまとななしこ:2018/01/24(水) 12:08:41.02 ID:SQyggRah

>>12
切実に獣医師がたりないからだよ。
四国の窮状をしらべてから言え。
バカ左翼

27 :やまとななしこ:2018/01/24(水) 12:16:35.43 ID:ZSTFPIri

アグネス募金宜しく

28 :やまとななしこ:2018/01/24(水) 12:17:26.14 ID:sSJXq75M

まー、残念ながら誤差の範囲でしょうなぁ、75%が70%では。

29 :やまとななしこ:2018/01/24(水) 12:32:19.35 ID:vLOmk6q8

>>4
公務員は別として、獣医が増えると客が減るからな。
あなたの言う通り自己保身でしかないよ。

30 :やまとななしこ:2018/01/25(木) 08:54:58.78 ID:UB0fMv+8

>>7
「先生」と呼ばれる人間が政治に携わるとろくなことにならない。

…問題は政治家も「先生」と呼ばれる存在なんだよなorz

31 :やまとななしこ:2018/01/31(水) 11:55:05.17 ID:4N5bzstm

「うちのアナウンス室には適任者がいない。プロダクション各所にお伺いを立ててもどこも首を縦に振らない。
池上彰さん?どだい無理な話。お手上げ状態です」と、“降参ポーズ”で天を仰ぐのはフジテレビ関係者だ。
「麿」の愛称で親しまれ、全国区の知名度を誇る実力派アナウンサー、元NHKの登坂淳一氏(46)のセクハラ疑惑が報じられて1週間足らず。
フジは“登坂ショック”に大揺れだ。そりゃあ、そうだろう。4月から鳴り物入りでスタートする報道番組「プライムニュース(仮)」(平日16時50分)で、
フリーになりたての登坂アナをキャスターに起用すると告知した直後の辞退発表。学歴詐称により新番組開始直前に降板したショーンKの前轍を踏む失態を演じたわけで、
「呪われているとしか言いようがない。局内には社長はじめ上層部におはらいを勧める声が上がっている」
「局アナの生田竜聖。生田アナこそ救世主に適任!」と猛プッシュする。「夕方のニュースは視聴者の大半が主婦層です。
生田アナは可愛らしいイケメンの容姿なのに、同僚で妻の秋元優里アナのダブル不倫疑惑が取りざたされる悲劇の王子様。
いまのフジで唯一、多くの視聴者が応援したいアナウンサーで“同情視聴”が期待できる。彼の心労は推して知るべしですが、
現状を逆手にとって打って出るのはアリです」イケメン局アナの次点は倉田大誠(35)。現在「めざましテレビ」と「直撃LIVE
グッディ!」に掛け持ち出演中だが、「安藤アナやミタパンに挟まれ埋没感あり。夕方帯へスライド起用した方が生かせるのでは」。
NHKの桑子真帆アナをめとった谷岡慎一アナ(30)は「嫁の人気にあやかり起用」と3番手に挙げる。
フリーでいえば、「ボクらの時代」(今月14日放送)で市川紗椰(30)のMC力を絶賛し、報道番組への意欲と色気をプンプン漂わせていた久米宏(73)、
バラエティーでは一向に結果の出せない古舘伊知郎(63)の元テレ朝キャスター組も面白い。
異性関係に一抹の不安があるものの元NHKで麿の後「フジはかつて『杏梨ルネ』という名の3DCG女子アナを開発し、大々的に入社セレモニーをやったことがある。
思うほど人気が出なかったからか1年未満で退社に追い込まれ姿を消したが、“新人キャスター”を開発する手もある。バーチャルならセクハラも不倫も不祥事も起こさない。チョー安全パイです」

47件をまとめました。
最新情報はこちら




-ペットライフ

Copyright© 【 ペットライフ】ペットの悩み・高齢化 , 2018 All Rights Reserved.