ペットライフ 医療最前線 医療の悩み コラム

マルチビタミンを考える

投稿日:5月 8, 2018 更新日:

調査によると最近の10年間で飼い主はペットの健康をより真剣に考えるようになりました。飼い主の約5割がペットにマルチビタミンを与えているという結果が出ました。(米国)

しかし、全てのペットにこれが有効かは考える必要があります。

マルチビタミンはあなたのペットに有意義でしょうか?それともお金の無駄でしょうか?以下の3つにあなたの状況があてはまる場合のみ、マルチビタミンが有効と言えます。

老犬

大型犬は7歳以上
小型犬は10歳以上

の場合はマルチビタミンが効果的です。
犬は歳をとるにつれて、食事から適切な栄養補給が難しくなっていきます。

手作りフードやダイエットフードの食生活

オーガニック、手作り、ダイエットフードなどは飼い主の愛情が込められた素敵な食生活ですが
ビタミンやミネラルが不足したり、偏ったりすることが多いです。
これらを用いている飼い主は適度な量のマルチビタミンを加えるといいでしょう。

マルチビタミンはその他のサプリメントより安い

費用対効果でいえばマルチビタミンは、一般的なペットのサプリメントに比べ
比較的安く効果的といえます。

ペットにビタミンをとらせよう

ペットにビタミン剤をそのまま食べさせることは難しいです。
慣れた飼い主はマルチビタミンに少量のペット用ピーナツバター(キシリトール)またはココナッツオイルを混ぜています。

マルチビタミンがペットにとって効果的とおもうなら
AMAZON等で購入可能です。(PETMDブランド等)

味付けされており、与えやすくなっています。

これらの記事は医学的根拠に基づいたものではありません。
心配な方は獣医などと相談の上、ご検討ください。




-ペットライフ, 医療最前線, 医療の悩み, コラム